2006年03月02日

レジに関するメモ

hereより転載。

死魔法50「コープスエクスプロージョン」のダメージデータ

某白銀賢者様(補正込みで魔力150ほど)にコープス貰った際のダメージログです

被験者:抵抗100コグニ、抵抗0にゅた

火抵抗110
15,31,38,30,31,33,17,31,13
平均26.5 半減発生3/9

火抵抗180(エレアマ+竜皮、上限)
11,27,16,16,27,26,8,28,23
平均20.2 半減発生4/9

火抵抗1(この1はリングオブドラゴンナイト)
66,63,65,69,67,65,67,70,61
平均65.8 半減なし

火抵抗45(竜皮+陽炎イヤリング)
45,45,47,48,48,45,45,48,45,47
平均46.4 半減なし

火抵抗55(上記+オルバン焼肉)
42,43,48,42,47,44,44,48
平均44.6 半減なし

火抵抗91.6(上記+エレアマ)
40,18,17,33,22
平均26 半減発生3/5

おまけ:火抵抗110vs魔力42.7(トランス)
24,9,8,15,15,15,12,29,27,22
平均17.6 半減6/10

メガバ使用者:破壊98 熟練98 魔力110.5 エルモニー
被験者:呪文抵抗74.9 ニューター


火抵抗74.9 89.9 105前後(エレアマで調整 ±0.5程度のズレあり)について、
それぞれ静止詠唱 移動詠唱で30発ずつメガバーストを打ち込んだ。


抵抗74.9の時
移動詠唱:ダメージ平均55.0 、半減されない時のダメージ平均59.2 、半減率13.8%
静止詠唱:ダメージ平均75.4 、半減されない時のダメージ平均80.9 、半減率13.3%
移動詠唱による減少率:27%

抵抗89.9の時
移動詠唱:ダメージ平均46.4 、半減されない時のダメージ平均55.2 、半減率33.3%
静止詠唱:ダメージ平均59.5 、半減されない時のダメージ平均74.4 、半減率43.3%
移動詠唱による減少率:22%

抵抗105の時
移動詠唱:ダメージ平均39.1 、半減されない時のダメージ平均52.4 、半減率50%
静止詠唱:ダメージ平均57.9 、半減されない時のダメージ平均70.1 、半減率36.7%
移動詠唱による減少率:32%

以下結論
・移動詠唱で半減率は思った程下がらない?
メガバーストの試験で意外だったのは、同じ抵抗値で移動詠唱と静止詠唱を比べた時に、
半減率に大きな差が出ていない事である。74.9では静止13.3%移動13.8%、
89.9では静止43.3%と移動33.3%、105では静止37%移動50%。
サンプル数が30ずつしかないのではっきりした事は言い辛い
(89.9の時など、静止時の方が半減率が高くなってしまっている。
サンプル数足りないんだろうな)が、このデータをの数字だけ見れば、
移動と静止で半減率の差は大きくない。
半減レジスト貫通率の高いと言われるメガバーストではなく、
ブリザードやサンダーボルト、カオスフレア等半減を受けやすい魔法でのデータが
欲しい所である。
とりあえず、メガバーストは移動詠唱しても半減率が大きくは上がらない、
優秀な魔法だ、という所だろう。

・移動詠唱でのダメージ期待値の低下率
移動詠唱でのダメージの減少率は、メガバーストのデータに付記した通りである。
移動詠唱の場合、半減を受けなかった1次軽減のみのダメージが約0.75倍程度になっており、
半減を受けた場合のダメージも0.75倍程度になる。加えて半減率が多少上がることから、
メガバーストの移動詠唱のダメージは、静止詠唱時の大体0.7倍になると見てよいだろう。

・データからダメージ削減率/抵抗スキル値のポイント効率を算定
さて、死体爆破、メガバーストのダメージデータより、
呪文抵抗値=呪文抵抗スキル値と考えた時の、
魔法ダメージの削減率/呪文抵抗スキル値 のポイント効率について考えてみよう
(実際にはリンゴ飴等の食料Buff、竜皮、Durin装備やエレアマ、
種族補正などの上昇要因がある)。

・死体爆破の場合
(便宜的に火抵抗1のダメージ平均65.8を、
計算の起点となる火抵抗0のダメージと同一視することにする)

火抵抗1:削減率=0% : スキル効率=0
火抵抗45:削減率=30% : スキル効率=0.67
火抵抗55:削減率=32% : スキル効率=0.58
火抵抗91.6 : 削減率=61% : スキル効率=0.67
火抵抗110:削減率=60% : スキル効率=0.55


・メガバーストの場合
(火抵抗0のダメージが計測されていないため、
便宜的に火抵抗0へのメガバ静止詠唱のダメージを135と設定して計算する。
破壊98熟練98魔力110が抵抗0に撃つと大体これ位ということで納得のいく数字のはず)
火抵抗74.9:ダメージ平均75.4 :削減率=44% :スキル効率=0.59
火抵抗89.9:ダメージ平均59.5 :削減率=56% :スキル効率=0.62
火抵抗105:ダメージ平均57.9 :削減率=57% :スキル効率=0.54
posted by blarage at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | MoE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初め見たときコンビニとかのレジのことかと思った私は脳が腐ってますね。
もとい、ゲーム離れしすぎただけですね。

にしても良い検証ですね
裏を返せば火Resはそこそこに他レジを上げて、メガバをきっりちリベンジ&マジガすることでDAMの押さえが効くということですかね〜
対1の場合ですが・・・
特出すべきはエレアマ付の91.6ですかね
半減率3/5は5回のデータですが、あと4回増やしても期待値としては5/9ですよね。
100回分ぐらいのデータがないとやっぱり決定的な差は生まれないでしょうけどね。
エレアマって半減率上がるとかの効果があると面白いかも?
ん〜、MOEやりたくなってきた(ウズウズ
Posted by 鏡花 at 2006年03月03日 12:44
実際抵抗90+エレアマだとバーストが10-20弱って話も聞いてるんで、
実際にデータとってみたいですけどね。

詠唱フェイントが盾にとっては辛いか。

うちの脳内では3/4レジが掛かり始めるのが40、
1/2レジが掛かり始めるのが70ぐらいじゃないかなーとか思いつつ。

90の検証を確認した後で導入するかはまた考えてますよ。
Posted by blarage at 2006年03月03日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14027974

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。